CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< オノ・ヨーコ展 | main | YES >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
田植えイベントに参加して
昨日は抜けるような青空の下、千葉県佐原市で田植えをしました。
田んぼの中は水が暖かくて、結構気持ちのいいものでした。

実は去年、NHKで不耕起栽培の番組を見てから実際どんな感じなのか
見てみたくてやっとそれが実現したのでした。
そして、不耕起栽培の田んぼは、見るからにいきいきとしていて
周りの水路には蛙やメダカや沼エビがたっくさんいて
もう大興奮してしまったのでした。

よっしゃ、こんな田んぼ自分もつくるぞー







| - | 17:03 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:03 | - | - |
コメント
私の方で不耕期を調べてみました。
簡単に言うと、普通の田んぼは田植えの時に代かきといってトラクターで土を耕しますが、この不耕起栽培にはその作業がありません。前年の稲株が残った状態のところへ、耕さないでそのまま田植えをする方法なんです。
 代かきの時に出る濁水(田んぼの栄養分)を外へ捨ててしまわないので、環境にも優しくて私たちの大切な琵琶湖を、富栄養化から守ることにもつながります。
 また、土の中にいるたくさんの微生物が働いてくれるため、自然の力で稲が育ち農薬をほとんど使わなくてよくなります。そのほかにもいろんなメリットがあるんです。
 みなさんも不耕起栽培でおいしいお米を、たくさんの生きものと一緒に育てましょう!
| kitabou | 2004/05/16 5:58 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://verdoyer.jugem.cc/trackback/6
トラックバック